Kishu-Ann Uendai

山の上で過ごす時間 — 現代ではほぼなくなってしまった山に登って遊ぶ体験も、昔は日常の景色の一つでした。

季舟庵の母屋から歩いてすぐの場所にある、釈迦谷を望む小高い山、通称「ウエンダイ」。かつては畑だった場所も、人の手が入らなくなり、荒れ果ててしまっていました。生態系を戻し、山を活用すべく、「季舟庵ウエンダイ」として、SATO/YAMA Design Labが山を開拓しました。谷を眺めながらのキャンプなどのアウトドアアクティビティは勿論、ヨガやワーキングスペースなど、母屋である季舟庵とは別に、季舟庵ウエンダイのみでのご利用も可能です。友人同士、ご家族からスクールなど、ぜひお気軽にご相談ください。

季舟庵ウエンダイ使用例

・キャンプ
・BBQ
・テレワーク(※Wi-Fiや発電などワーク環境が必要な方はご相談下さい。)
・ミーティング
・勉強会
・焚き火
・ヨガなどのスクール
・撮影

※上記は使用例の一例です。内容はお気軽にご相談下さい。

ご利用のご相談など、お問い合わせはこちらまで